• ホーム
  • HIV検査キットはどこで入手できる?

HIV検査キットはどこで入手できる?

薬を飲む女性

HIV検査キットは店頭では販売されていませんので、通信販売で購入することになります。
オンラインで注文し、自宅に届けられる方法を選ぶこともできますし、郵便局やコンビニエンスストアで受け取ることもできます。
匿名性を重視する場合は、コンビニエンスストアで受け取るのが良いでしょう。
ただ、中にはコンビニエンスストアでの受け取りができない会社もあり、郵便局での代引き受け取りは可能ですが、それも含めて、料金決済で、自分の名前が必要な方法しかないこともあるので、そこは妥協することになります。
 
自宅に郵送されても構わない場合は、メール便を選択すれば、配達員と顔を合わせる必要がありません。
送料も無料か、非常に安くなります。
宅急便搬送を選んでも、箱の表記は内容が分からないものとなりますので、気にする必要はないでしょう。

HIV検査キットを扱っている会社はいくつもあります。
どこの会社でも、検査自体は、病院も検査を依頼するような、信頼のおける検査機関でおこなわれますので、検査の精度は同じです。
ただ、受け取り方法や料金の支払い方法、匿名性の範囲などは、各社でまちまちですので、それぞれをインターネットで詳しく調べてから選択することになります。
検査結果を郵送で知る方法だと、郵便事故の際に他人に見られてしまう可能性がゼロとは言えないため、それを避けたいとする場合は、オンラインで検査結果を知ることができる会社を選択することになるでしょう。
中には、採血してキットを送り返す時点で、無記名で返送できる場合もあります。
自分で決めたIDなどだけを書いて、自分を特定できる情報は一切書かずに返送できるため、キットを購入した事実は会社側に知れても、感染の有無は誰にも知られないシステムとなっている会社もあります。